レンタル TSUYOSHI MIYAMOTO
Recently
Archive
Category
Link
Profile


110330

香月泰男生誕100年「画家が愛した妻の写真」 yab山口朝日放送

http://www.yab.co.jp/info/#214

4月2日(土)あさ10時50分~11時20分
4月29日(金・祝)あさ9時55分~10時25分 ※再放送

山口を日本を代表する画家 香月泰男。
僕も大好きな画家。その妻、婦美子夫人(94歳)を
先日、自宅に伺い撮影させていただいた。
そのことをとても光栄に思っている。

そして、その様子が番組の後半で少しだけ・・・、たぶん(?)
美談を汚していなければいいのだが・・・。
そのことが心配。

さておき、番組のことは僕も楽しみに思っている。

そして、山口県立美術館では
http://www.yma-p.jp/event/tv_radio.html






★ 


110329

IMG_6653*

IMG_6665*



P-☆


110326

今、この国に、そして僕に必要なのは、
この国を引張って行かなければならない者の強い言葉。

130,000,000人が乗るこの日本丸、
横っ腹に大きな穴空いた2011.3.11

君はそれで一国の長と言えるのか?

沈みかけたこの船を、
救えるのは今、君の他に誰がいる。

たるんだ君の瞳に何が見えるんだ。

嘘でも詐欺でも悪人だろうが
今、この国に、そして僕に必要なのは
ゴットファーザーのような男。




★ 


110323

深く深く、
もっともっと深く、

遠く遠く、
もっともっと遠くへ、

そこにある気がするんだ。


★ 


110316

クルマを運転中、
FMからのリスナーのコメント。
涙があふれる。

優しくなりたい。
「大丈夫だよ、心配しなくて… 僕がいるから」って
安っぽい曲のように。

ただ普通に優しくなりたい。


<追記>110317 
何を書いてるんだ。我ながら情けない!!
ただ、普通に優しくなんかなりたくねぇ~に決まってる。


★ 


110314

110314.jpg

110314*
東京大空襲
http://www.kmine.sakura.ne.jp/kusyu/kuusyu.html



1995.1.17 阪神淡路大震災 
その数日後、彼は僕にこんな風に教えてくれた。

「形ある物は、いずれなくなる。人も建物も・・・。」
「お前はそのことを知ってるか?」

阪神淡路大震災の撮影から帰って、脳みそが真っ白の時だった。

その時の、何気ない彼の言葉が、
それ以後、僕の深いところで住み着いている。

彼は東京大空襲の時にそのことを悟ったらしい・・・。

けれど思う。
やがて10年もすれば、そこには過去を全く感じないほどの立派な街が再建されているだろう。
1人の人間の小さなエネルギー、集団、社会、地方、国、大きな力の集まりとなって、
物の見事に近代的な防災を兼ね備えた街が出現しているにちがいない。

いろんな意味で、人間って本当にすごいと思う。

だけど、それでも今、
実際に家や家族をなくされた人の心を想像すると、言葉がない。





★★


110310

今日の事を言葉に出来ない。
僕の持っている言葉では、薄っぺらい。

強い。
それでも、目の奥が光っている。

「 s o n z a i 」がある、
雲を越え、遠い水平線の先に、熱と光の「 s o n z a i 」がある。







★★


110228

110227.jpg

2.27 (社)山口県デザイン協会 主催のデザインコンペティションがYCAMで開催された。
スタッフとして、出品者として、このイベントからいろんな事を感じたけれど、その中でもっとも僕の心に響いた事が、今回グランプリを受賞された下関市の鵜木政幸さんの受賞のコメントだった。それはこの方の人生とデザインが直結しているようで、なんとも言えず心に染みた。

そして思うね。
どうしようもなく溢れる昨今のデザイン物、写真、制作物の中で、自分は自分なりの写真と真正面に向き合い、これからも進化してゆきたいと・・・。
間違いなくそれだけ価値のあるものだと感じているんだ。


右下:今回受賞された皆さんと審査された3名の皆さん
左中:自分が出品した作品


★★





/