レンタル TSUYOSHI MIYAMOTO
Recently
Archive
Category
Link
Profile


100828

IMG_0006*

午後4時42分、遠くで汽笛の音がする。
あわててコンパクトカメラをカバンから取り出して表に急いだ。
瞬間、この風景を僕の記録として残しておきたいと強く感じていた。

間にあった。

もどった僕は、すっかり片づいた部屋の真ん中で、
この2年弱の記憶と夏の夕暮れの光に呑まれた。


「遠くで汽笛を聞きながら」
そういえば、酔っぱらった先輩が歌舞伎町でよくこの曲 歌ってたよな!!
今、何してるんだろう・・・。



P-☆


100823

IMG_5717*

この場所から多くの写真を生み出してゆきたいと思う。
2010.9.1、次へ。

いろんな人へ感謝。




P-☆


100822

IMG_5657*

僕を感動させてくれる人が確かにいるんだ。
人の心に届くってことがどんなに難しいことなのか。
胸の真ん中から美しくまっすぐに伸びてくるその人の表現。
僕はそんな人に成らなければいけないんだと思う。


P-☆


100820

IMG_5311*

IMG_5309*


P-☆


100818

IMG_3432*


P-☆


100816

100816.jpg


P-☆


100814

IMG_5293*

IMG_5294*





P-☆


100812

小魚たちの群れきらきらと
海の中の国境を越えてゆく
あきらめという名の鎖を
身をよじってほどいてゆく

闘う君の唄を、闘わない奴等が笑うだろう
冷たい水の中を、ふるえながらのぼってゆけ

(ファイト 中島みゆき)

2010,蒸し暑い夏の夜に





★ 


100810*

写真の世界もずいぶん長くなってきた。
何か出来ないだろうか? 
おぼろげにおもう。

もちろん自分自身もまだまだだけど、
人のためというか?面白い事、喜んでもらえる事ってたくさんあるよね。
もっと、何かを学びたいんだなぁ~。

たとえば、だけど・・・
1人のモデルを1年かけて撮影していくんだ。
被写体は1人がいいね。人って多面的だし、時間で変わるし、成長もする。
1ヶ月1回×12回だね。毎回テーマを作ってさ。
1年後に写真集とか出ちゃったりしてさ・・・。
そして、モデルさんは東京のエージェントと契約するのさ。

モデルも、ヘアメークも、スタイリストも、カメラマンも、みんな成長するよ。
これって、面白くない?

たとえばの、思いつきさ。
だれか本気になってくれたら面白いけどね。
いいかげんで他力本願ですね!!








★★


100810

IMG_5208*

IMG_5213*

IMG_5282*


P-☆


100807

IMG_5085*

IMG_5172*



P-☆


100804

暑い日が続いているね。
子供の頃の夏ってこんな感じの暑さだったっけ?

ラジオ体操の時間は、曇ってて、
8時ごろからカ~ンと太陽がでて、
13時ぐらいから入道雲がモクモクしてきて、
15時頃から夕立ちというか、スコールというか、どしゃ降りの雨があって、
そのあとは、何となく涼しくて、

僕の夏のイメージです。

さておき、
今、自分を客観視するなら、
写真人生の中で最も成長しやすい時期に入って行く気がする。
これまでの試行錯誤や迷いを抜け、明確な目標、目的、自己確立の時期に入る。
本当の意味での「自分とは何か?」「自己表現」「自分の写真」を作っていく時期というわけだ。

今、やっとスタートラインに立とうとしている自分に期待をしている。
自身の向上心の中に、まずは上質な刺激を与えながら吸収と変換、反応をして行こう。
生まれる写真の中から何かを感じたなら「欲」でさらに磨きをかけて行こう。
これからの5年、そしてこの1~2年を感じている。
気になる事をどんどん撮影していこう。
人物、物質、自然。魅力を感じた対象は何でも撮影しよう。
ちょっと意味が違うけど、頼まれた撮影はなるべく断らないようにしよう。




★ 





/