レンタル TSUYOSHI MIYAMOTO
Recently
Archive
Category
Link
Profile


100429

DSC00414_1.jpg

こんな風に、「山口キッズ図鑑」は、
はかれないほどのたくさんの力で出来上がったんだなぁ~と感じるのです。
本日、世の海に出ていったわけですが、
これから約2万+αの人々の心の中をどんな風に泳いで行くのでしょうか?

少しでも多くの人に愛される一冊であってほしい。
その事を心から願っています。

そして、僕自身は次へ行かなければ・・・。

今、この時に・・・幸せを感じています。

ありがとう。


P-☆


100426

この僕をぶん殴れ!!
俺ごときに負けるな!!

君が本気になった時、
きっと、その目の先に広大な平原と地平線が見えてくるはずだよ。
想像してほしい。何もない、ただ風と風の音だけの世界を・・・。

面白いと思うだろ?
気持ちよさそうだろ?

楽しそうだろ?
綺麗だろ?
その先に行きたいだろ?

行こうぜよ!!

死にゃぁしねぇよ!!




★ 


100425*

DSC00388_1.jpg


P-☆


100425

DSC00391_1.jpg

DSC00394_1.jpg

DSC00401_1.jpg




P-☆


100424

DSC00366_1.jpg

なんで最近こんな写真 撮ってんだろうなぁ? 分かんないんだよなぁ・・・。
まぁ、そのうちに飽きるんだと思うんだけどね。


P-☆


100423

DSC00228_1.jpg


P-☆


100420

DSC00354_2.jpg


P-☆


100419

DSC00311_1.jpg

どんなに複雑な物事も、本質を感覚でとらえる力が必要だなぁ~と思うのです。
そこにはとても簡単な答えがちょこんと座っている気がしるんだなっ。
目に見えない、言葉にできない。
僕には答えでも、ほかの人には無意味な事がほとんどなんでしょうけどね・・・。
その逆もたくさんあるってことですよね。




P-☆


100418

DSC00259_1.jpg

DSC00243_1.jpg



P-☆


100416

DSC00223_1.jpg

DSC00207_1.jpg



P-☆


100415

先日、山口KIDS図鑑の撮影をすべて終えました。
4/29発刊です。
そのまま、山口美少女図鑑vol.2が本格始動します。

そのほかに、仲間数人を軸にフリーペーパーを予定。
動画日記(SONYのホームページで見ることができます)
写真展も知人に提案してもらったので、構想に入れちゃいました。

さらにムービーの世界にも足を一歩踏み入れたいし、
大きなアトリエというかスタジオの必要性も日増しに感じます。

まぁ、一歩づつですけどね。





★ 


100410

ひげ、そっちゃいました。
衝動的に・・・。

だから?

いやいや、気分転換です。




★ 


100409

miya_boy.jpg


P-☆


100408

自分にも子供時代がありまして、
写真が必要で、久しぶりに実家のアルバムを広げたわけです。

何だろう?
今の僕があの当時の僕と同じはずがないじゃないですか。
いろんな経験や時間を過ごしてきてるんだから、
全く幼稚な自分がそこに写っていると想像していたわけです。

なぜだろう?
僕なんです。今の僕の心の中と同じ自分が幼い顔して写ってる。
今までの僕の人生が僕らしいかどうかはわからないけど、
そこに写っている少年の未来を想像すると、まぁ彼らしいかもしれません。

たくさん写真があって、親父やお袋は若くてしゃんとしてて・・・。
大きな愛情がどこかに写ってて・・・。
でもあの頃にはやっぱり戻れない。

これが「写真」なんだと心から思いました。

僕は「写真」を仕事にしています。
お金をもらっているわけです。
あの頃の僕にカメラを向けた親父と同じ愛情はもてません。
違うけど、絶対同じじゃないけれど、
カメラを人に向けるということは、そこに何かがあるんだと思いました。
逆に言えば、そこに何かがないと「写らない」という事を確信しました。

そして思います。
あなたの好きな人、愛する人にたくさんカメラを向けてほしい。
たくさんの写真を残してあげてほしい。
パソコンの中のデータではなく、プリントにしてほしい。
その時から「写真」が「写真」になるんだと思うからです。

・・・

まだまだ僕の写真修行は続きます。





★ 


100404

なんて桜がきれいなんでしょう?
今年は単純にそう思います。

今まで、桜は僕の中では「せつない」「寂しい」そんな感情をうむ花でした。

この時期の青空に桜がとてもよく似合います。
なんてきれいなんだろう。
魂の奥深くまで浸透する感じです。

日本人である事、日本国をうれしく感じます。
もし、桜と富士山のない日本だったらもっと味気ない国だっただろうな。




★ 


100401

今日、ハートロッカー見たさぁ~。
いつもとはちょっと違う見方したくて、
スクリーンの中に入り込みたくて、気合い入れてわりと近くで見たのさ。
そしたら、目が回っちゃって気持ち悪くなってさ、トイレに入ったさ。
結局、途中退場。
おいらの軟弱な三半規管は、簡単に臨場感ブレブレ映像に負けちゃったのよ。

もう一回、行かなきゃ。
まいったよ。



★ 


100330

100330.jpg


P-☆





/