レンタル TSUYOSHI MIYAMOTO
Recently
Archive
Category
Link
Profile


100328



ナンテ カッコイインダロウ

CMの世界にあこがれちゃうよ。
よくばりだと思うんだけどね。
写真+動画=? 
わかんないから行ってみたいね。
その先を感じてみたいね。


★ 


100323

DSC00001*

山中に
ゴミ捨てる人あらば、拾う人もいる。
ある日、その場所に小さな鳥居が立っていた。
おもしろいです。ドキッとしました。

人間の悪しき心 VS 人間の美意識(?)です。
僕にはどちらも同じ感覚に思えます。



★ 


100316*

山口県周南市 「林 忠彦」氏の故郷。
ここに周南市美術館がある。
そして、「林忠彦賞」がある。
昨年からアマチュア写真家からプロ作家まで対象が広げられた。

ちょっと待てよぉ。
おいらこの街に住んで写真で生きている。
アマチュアとかプロとか言葉的には受け付けないけど、写真で飯食ってるぞ。

僕は何か生き方がおかしい。
こんな恵まれた環境はないぞ。全く気づいてない。(灯台下暗し)
ある意味、ここは「写真の街」だよ。
感じ方や考え方ではすごい街じゃん。

あれぇ~?
まずいなぁ~。
どうしよう?

やりたい事がある。
やれる事がある。
やらなきゃいけない事がある。

なんだぁ~。

林忠彦賞 ここには写真の本質がある。
http://www1.ocn.ne.jp/~thayashi/index.html


★★


100316

昨夜、ふと観じた事なんだけど・・・
1枚のいい感じの写真を作り上げてく感覚は

「グリコ プッチンプリン」を何段か積み上げていく感じに似ている

もちろん、そんな事したことはない。
想像してほしい。かなりの難易度だと思う。
繊細な神経が必要だろう。
理屈じゃない。
ひとりひとりが一個のプッチンプリンなのだ。
作り手側が3人なら3段+モデル1人で1段分。
合計4段のプッチンプリン。

きっとそんな風に1枚の写真は難しい作業なんだと思う。

なぁ~んてねっ。

写真は押せば写るのだ。






★ 


100310

写真~動画へ
写真日記~動画日記へ
一回りでかい感覚がある気がするんだ。

決定的に違う何かがあるのは頭で想像できる。

写真は自由だ。
動画も自由のはず。

僕が感じる写真に自由と不自由があるとすれば、
動画の自由と不自由は必ずあるはずだ。

毎日生み出す「うんこ」のように
目の前のものを上から下へ押し出していくだけでいい。
それが基本だという事だけは知っている。






★ 


100206

ひとつの箱の中にその人の世界。
触覚があるんだね。
その研ぎ澄まされた感覚に共感できた時、
なんだか幸せを感じるね。




★ 


100301

嘔吐と下痢。
約18時間、眠りに眠って、
今、生まれ変わった気分です。

すがすがしい。





★ 





/