レンタル TSUYOSHI MIYAMOTO
Recently
Archive
Category
Link
Profile


071231

071231.jpg

ここには2007とか2008とか関係ないね。寒さとぱらつく雪。目に見えないけどたくさんの生物たち。その息づかいが聞こえてくる気がするんだ。ただ僕がその中にいる。


P-☆


071230

071230.jpg

今年最後の忘年会。いろんな顔に会えて良かったよ。まだ2007を締めくくるにはちょっぴり寂しいけど・・・。明日からは2008に気分を切り替えて出来るだけ静かにおごそかに新年を迎えたいと思うのです。いろんな人に感謝の2007でした。ありがとう。


★★


071229

071229*.jpg

★★★な夜だよね。時間よ~止まれ♬


★★★


071227

071227.jpg

今日の夜も楽しかったよ。アホ~な感じで。


P-☆


071226

071226.jpg




P-☆☆


071225

071225*.jpg

071225.jpg

この晩、この館のお姫様に一目惚れしたんだ。今でも心がキュ~ンとする。彼女を僕だけのものにしたいほどに・・・。


P-☆☆☆


071224

071224*.jpg

Merry Christmas 


P-☆☆☆


071223

071223.jpg

別れあることは、寂しさと祝福と悲しみを生むね。どんな風に心が揺れようが明日は来るんだろうね。人にはそれぞれの未来があるって事だよね。


★★


071222

071221*.jpg


P-☆☆


071221

以前、彼女を写したことがあるんだ。歌うたいの彼女はカメラの前でも歌ってたよ、チカラあったね。バズーカ砲みたいな声と量だった。今彼女は東京でがんばってるみたいなんだ。また、会ってみたいね。「手をつなごう♪そばにいるから」って言うんだよね。


★★


071220

東京四谷、文化放送前の急な坂を下ると表通りのビル群から静かな下町の匂いの残る通りが現れる。そこにその小料理屋が今でもある。「ねこじゃらし」あっさりとした作りの飾りっけもない、一見ごく普通のお店。落ち着けるということなのか、芸能人や舞台俳優、業界人も多く訪れる隠れた大人のお店。その「ママ」というか「おばちゃん」というか、懐かしい声を今日聞くことが出来た。気持ち舌ったらずのかわいらしい声、思わず「おぉ~おばちゃん、元気ですか~」「なつかしい~」その瞬間、iichikoのお湯割り梅干し入りが脳みそいっぱいの映像で現れた。ほぼ毎日このスタイルが師匠と僕の夜だった。言ってみればこのお店で僕は「写真を一生の生業」にすることが出来たんだと思う。奥から二番目のカウンターに座り、ただ悔しくて泣いたこともあった。酔っぱらってお尻に打ち上げ花火をさして、発射させたこともあった。ただ、師匠に負けたくなかった。いつか手土産の一つでも持って、少しは立派になりましたと言ってみたい。その時も当然iichikoがいい。


★★★


071218

071217.jpg

伝説の・・・? 僕にとっては感動の「マティーニ」


P-☆☆


071217

「あの彼とは、別れたんです」この言葉を聞くと脳みそがピクピクって喜ぶんだよね。詰まってたパイプが開通するって感じ。分かるかなぁ。そしてつい口が滑ってしまうんだよね。「おめでとう・・・」って。


★ 


071216

071216.jpg

高橋秀哉(Syuya Takahashi)展がHONCHO-CLUB(本丁蔵部 / 周南市児玉町2-25)で12/19までやっている。この人を僕は好きだ。質の高い刺激とお酒で楽しい夜になった。


★★★


071215

071215.jpg

人との出会いがある。幸せだと思う。


P-☆


071214

071214.jpg

この街には楽しい人がいる。才能のある人がいる。かっこいい人がいる。いい夜だ。そんな夜にはこの曲で。???


P-☆☆


071214*

僕には大切な師匠がいて、人生と写真をその人から学んだ。さっき、相変わらずの酔っぱらい状態でいつものように電話をもらった。この人がいたから今の僕はいる。そのことは確かなことで、そのことがたまらなくうれしい。けれど、このブログをやってることがバレてなければいいのだが・・・。「オメェ~くだらねぇことやってんじゃねぇ~」って言われそうで。「写真ですべてを語れ、このボケが・・・」僕は何も言えない。


★★


071212

『真』は、内にあるのか? 気配にあるのか?


★★★


071211

脳みそがそろそろ2007→2008を迎え入れようとしているんだ。まぁ、そうはいっても、やり残したこともたくさんあるような気がするし、同時に欲張ってもしょうがないというのもあるね。全般的には良い年だった気がするし、2008につながる2007って感じだね。確信はないけど2008はもっと「写真の力」を必要とされる気がするし、それに+αで応えていきたいし、環境というか足場というかちゃんとしていきたいとも考えてるんだ。必要とされるかどうか分かんないけど、僕自身もっともっといきたいしね。一人でも多くの人に写真を感じてほしいしね。動いてると思うよ。絵の具と紙があれば誰でも絵が描けるように、デジカメがあれば誰でも写真が撮れる時代だからこそ、おもしろい世界があるんだよね。間口の狭い世界に入っていけるって感じなんだよね。世間に追いやられる異教徒の気分かな?隠れてマリア様を崇拝する恍惚感ってあるよね。なんちゃ、よう分からんくなった。やっぱり無責任に今日を終わりたいね。


★ 


071210*

071209***.jpg




P-☆☆


071210

071209**.jpg


錯綜する木々。感じた後に残るものは何んだ?


P-☆


071209

071209.jpg

自然の中でポケットからカメラをとりだす。この蓄積が僕に何かを残してくれてるのかもしれないね。


P-☆☆


071208

071208.jpg

そんな今日を過ごす。どんなん? 亀と金魚とお酒かな?


P-☆


071207*

071207**.jpg

071207***.jpg

空。


P-☆☆☆


071207

071207.jpg

071207*.jpg

海。


P-☆☆☆


071205

071205.jpg

「落とし穴」制作中。想像すると心の底が笑っちまうんだよね。
・・・ランララララン・・・ ズボッ!! 


P-☆


071204

071204.jpg

INGINGが「周南・冬のツリー祭」に参加!!←詳細(クリックしてみて)
僕も少~しだけお手伝い。
地元のチームということで出来ることは応援してゆきたいと思うのです。


P-☆☆


071203

相も変わらず、マスコミの方々は優しくないね。もっと当事者の気持ちくんであげないと駄目じゃないのかなぁ? 何でもそうだと思うけど、物事すべてを「良い」「悪い」で片付けすぎじゃない? 結果、社会全体がマニュアル化されつつある気がするよね。正論は絶対的に強いしね。社会は柔軟で優しくないと苦しいよ。僕は嫌だな。


★★


071202

071201.jpg

モディリアーニさん、あなたの絵も好きです。でもあなたの絵より、あなたを愛したこの人のことをもっと好きになってしまったのです。


P-☆


071201

071201_20071203035539.jpg

マクロの世界をのぞくと自分が吸い込まれそうになるのは何故なのでしょうか?


P-☆





/