レンタル TSUYOSHI MIYAMOTO
Recently
Archive
Category
Link
Profile


070729

070729.jpg


また1つ とっておきの場所を見つけた。うれしい。



今日1つの結果がでた。とても残念に思う。言葉が見つからない。


P-☆


070728

070728.jpg


夏 清らかに 


P-☆☆


070725

070725*.jpg


唄ってたよ。こんな曲・・・。


P-☆☆


070721

070721.jpg


こんばんわ。その目かっこいいですね。


P-☆


070720

no image

愛しいんです。いろんな人や自分や自然や事だったり、時間だったり。そんな愛しさの中にどっぷり漬かって、溶けてしまいたいんです。
美しいと思えるものの中に入ってゆきたいんです。圧倒的に美しいということだけで感動したいんです。
なにか今日はへんなんです。


★ 


070719

070719.jpg


ボンボンボボデュビデュバ・・・てな感じなんだけどね。
たしかサントリーOLDのCMだったと思うんだ。子犬が出てくるんだよね。あれ、見たいけどみつけられなかったよ。
トリスの「雨と子犬」編(←ポチッしてみて)はあったけど、これじゃないんだよね。


P-☆☆


070718

(社)山口県デザイン協会の会合の後、周南メンバーと楽しく飲ませていただきました。またね。
p.s
写真のこと忘れちまった。焼肉食って、バカ言って、酔っぱらって、バカ言って。酔い醒める。
no image



★★


ニュースキャスター

嘘っぱちの表情をつくり無頓着な言葉を吐く偽善者が、大きなツラしてこちらを向いている。「さて、次はスポーツです。まずはパリーグから・・・。」おいおい、さっきまでのあの辛そうな表情はなんだったんだ。そんな風にして日本の日々は幾重にもつづられきたのだ。いつしかそれは宗教本のように一人歩きを始め、いつの頃からか日本の模範的精神のようになってしまっている。当然それは表向きではあって、安っぽい小学生並みの道徳感ですべてが語れるほど人間単純ではあるまい。しかしそんな風に考えていくと、日本という国を舵取りしているのは、政治などではなくマスコミという力の方向によるところが大きいのではないかと思えてくる。近未来ではみごとな「希薄な美しい日本」が出来上がっているのではないだろうか。もちろん極端に考えればの話ではあるが・・・。
no image



★★


070716

070716.jpg


写真撮るから動くなよぉ~。あっ 。
ここは野生の王国サバンナ。今回の目的は知られざる貴重な生態を写真におさめる事。ナショナルジオグラフィックからの依頼である・・・。

追伸、
ネーチャーもいいけどねぇちゃんが一番スキ。
ファーブル昆虫記のような生態観察日記なんぞいいね。「miyamonねぇちゃん写真観察日記」。長げ~よ。



P-☆


070715

070715.jpg


脳幹に通ずるような奥底の五官からピースサインが出ていた。それはここが間違いじゃないという証拠。僕はそれを写真の網で表現に転化したいと思った。僕のここへの挑戦を始めたいと思う。


★★★


070714

070714.jpg


なんだよぉ~、そりゃないよぉ~。僕の心であそぶなって。はい、次、次。次いくよぉ~。



P-☆☆


070713

070713.jpg


ただ、それだけのことをくり返し、
優しく包み込んでくれるあなたのことが好きです。


P-☆☆


070712

いやぁ~、楽しく飲ませていただいたよん。

でもね、その後がイカンケッタ。
「意味わから~ン」ニンゲン
「どんだけェ~」ニンゲン
「おぼえてるよォ~」ニンゲン
なんじゃ、そりゃ。




★★


mite mite mite !!

http://blue.ap.teacup.com/yokoyama/
発見。ステキ。スキ。この感じ。イイノヨ~。


http://www1.neweb.ne.jp/wa/yokoyama/
[月刊YOKOYAMA] 
no image



★★★



井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわずたいかいもしらず)

そうは言ってもそのカエルにとって、深い壁は辛いよね。最初は誰もそんな狭い場所に居たくないと思うのよ。でも、足下をちゃんと見ると狭い井戸の中にも喜びがあるのよ。それはそれでひとつの世界だと思うのよ。いいと思うんだ。でもね、今日友人から助言もらって、大海に通じてるかもしれない抜け穴教わったのよ。そしたらやっぱり大海の風もいいなぁと思ってるわけ。




07_07_11
教えてもらいました。このことわざに続きがあるそうです。
されど空の青さを知る
おかげでこのことわざ好きになりました。(ぜんぜん意味がかわってくるじゃん)
no image



★ 


070708

070708.jpg


昨日から続くおいしいお酒と渋い話、そしてスポンジ・ボム。
長い一日を振り返る。

http://www3.nhk.or.jp/anime/spongebob/


P-☆


070707

070707.jpg




P-☆☆



脳内では、なにかがうごめいている。
けれど経験的にこの後にくる落胆を覚悟はしておきたいと思う。
そう、そうなんだ。
すべてのことが動いている。何一つそこにとどまっているものなどないんだろうね。
だから良いことも悪いことも変化し続けるはずだね。
ただ、それをコントロール出来る事もホントだね。
脳が肝心ってことだね。

no image



★ 


070705

070705.jpg


アチョ~  って感じ。


P-☆☆


070704

070704.jpg


ビッシャになったけど、なんかいいじゃない。


070704***.jpg
雨といえば、この2つも好き。
http://www.kids-clinic.jp/book/book.html
http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/SINGIN%20IN%20THE%20RAIN.htm


P-☆☆


070703

070703.jpg


マイナスイオンだす。たぶん。


P-☆☆


main/写真考

僕は自分の写す写真が好きだ。
理由なんてたいしてない。
自分がシャッターを切ったからだ。

僕はこう感じている。
僕の写真に意味はない。
僕にとって感じるところは写真と写真のスキマ。
無意味と無意味のスキマに何かを感じるんだ。
ほら、立体写真ってあるでしょ。
ちょうどあんな感じに浮かんで見えるモノ。
それが大事なんだ。そこが愛おしいってわけさ。
意味ない人間が写す意味ない写真、そこに意味があるって感じかな?

no image



★ 


070701

070701.jpg


野生の姿を想像した。目の前に広がる光景を想像をした。
そんな大地にいつか行きたいと思ったりする。
大地のような人間になりたいと思ったりする。
一枚の美しい写真を残したいと思ったりする。
今はまだ「~たりする人間」。



P-☆☆


070630

070630.jpg


「月明かり」に「電気ウキ」 結果は「坊主」。
わびさび的な光の夜でした。


P-☆☆





/